基本操作 視点の移動

まずは、Blenderの視点移動から覚えていきたいと思う。

特殊操作が多いBlenderの中でも、視点操作は割とフツーだ。ちなみに、「マウス中ボタン」というのは、マウスホイールをボタンのようにぐっと押すこと。私は当時、マウスホイールは転がすだけのもんだと思っていたので、「押す」という操作ができるとわかったときには衝撃を受けた。

視点操作の基本

  • ALT+マウス中ボタンドラッグ 視点回転
  • SHIFT+マウス中ボタンドラッグ 視点の平行移動
  • CTRL+マウス中ボタンドラッグまたはマウスホイール操作 視点の前後移動

動きのイメージはこんなかんじ。


▲ALT+マウス中ボタンドラッグで視点回転


▲SHIFT+マウス中ボタンドラッグで視点の平行移動


▲CTRL+マウス中ボタンドラッグ またはマウスホイール操作で視点の前後移動

テンキーを使った視点操作

一定角度づつ上下左右に回転させたいとか、瞬時に正面、側面、上からの視点に切り替えたいなどのときに役立つ。

  • 2,4,6,8 視点を上下左右に回転
  • 1、3,7 視点を正面、側面、上面に切り替え
  • 5 パースのオン・オフ。
  • 0 レンダリング用カメラに切り替え


▲テンキー2,4,6,8…視点の上下回転


▲テンキーの5 視点のパースオン・オフ


▲テンキーの0 レンダリング用カメラ(?)

現時点では、レンダリングカメラの位置をどうやったらうまいこと変えられるのか、などよくわかってないことも多い。まあ、徐々に調べていこうと思う。

タイトルとURLをコピーしました