レンダリング時のギザギザをなくす(アンチエイリアス)

レンダリング時のアンチアイエイリアスをオンにする方法の覚書。


▲左はアンリエイリアスオフで輪郭線にぎざぎざが出ている

Blenderでは、「オーバーサンプリング」という呼び方をしているようだ。

やり方

 画面下部のPanelsをScene(F10)に変更
RenderPanelのOSAボタンをオンにする


▲モデルは例によって、Poser用のBelBelを使用。

これで、画面上部のメニューから、Render→Render Current Frameを選択 または F12キーを押してレンダリングするとアンチエイリアスの結果を確認できる。

タイトルとURLをコピーしました